【中華料理】辛くない料理のバリエーションも豊富!子どもの口には餃子・炒飯が合うようでした

今回は、赤ちゃんを連れて行った中華料理店「一兆」についてのレビューです。

子連れで中華料理ってどうなの?と思う方も多いかもしれません。

たしかに、中華料理店って騒々しいイメージもありますよね。

街中華だと特に。

かといって、高級店の丸いテーブルは赤ちゃんには不向きそう…

ということで、少しでもママさんたちの役に立てればと思い、レビューしていきます!

一兆

最寄り駅は入谷又は三ノ輪です。

設備が子ども向けもあり安心!

テーブル席もありますが、小上がりのお座敷(4人サイズのテーブル×3)もあり、乳児は寝転がらせることもでき、掘りごたつ式ではないので転落の心配も少なく済みます。

またテーブルが広めなので、料理が来るまでおえかきなども可能です。

食器も子ども用が用意されており、テレビや借りられるおもちゃもあるので、子どもが先に食べ終わった場合もしばらくゆっくりできます。

また子どもには帰るときお菓子をくださるので、子どもは毎回それを楽しみにしています。

ご夫婦でアットホームなお店!子どもへの配慮があるのも納得

お孫さんが沢山いるご夫婦が切り盛りされているお店のせいか、子どもへの対応も柔らかいです。

時々小学生のお孫さんが一生懸命お手伝いをされていたりと微笑ましい光景も見れ、子どもを受け止めてもらえる安心感があるお店です。

貸し出しのおもちゃは乳児でも遊べるおもちゃなどもあり、お客さんが少ない時間帯にあたったときわざわざテレビのチャンネルを子ども向け番組に変えてくださいました!

昔ながらの下町の中華食堂の雰囲気があり、子連れでも気負わず行けて居心地が良いお店です。

子どもには餃子とチャーハンがおすすめ

子どもはこちらのお店の餃子とチャーハンが大好きです。

友人の子どもを連れて行った時も餃子もチャーハンも喜んで沢山食べてくれたので、餃子・チャーハン好きのお子さんには満足いただけるのではと思います。

餃子は下味のしっかりついたものなので、しょうゆをかけなくても食べられます。

出来立ては熱々なので、小さなお子さんの食べるタイミングは要注意です。

もちろんラーメンもありますし、かつ丼やカレーライス迄ラインナップが豊富なので、好き嫌いが多くてなかなかお店の選定が難しいお子さんでも連れて行きやすいのではないかなと思います。

ちなみにカレーライスは中華だしの入った中華風カレーです。

カレー好きの子は多いと思うので、迷ったらカレーを頼んでみてもいいかも♪

とにかく懐の広いお店

出先からママ友とご飯を食べて帰ろうとなったときに、子連れでも入りやすいお店だと言うことで案内してもらったお店です。

旅行から帰って料理を作る気がしない時やこのお店の餃子が食べたくなった時など家族で利用することが多いですね。

子連れの友人との食事も気負わず利用することが出来、おしゃれにランチ♪なお店とは異なりますが、地域密着の入りやすいお店です。

3歳ぐらいから小学校低学年まではおしゃべりが賑やか過ぎたり、料理が届くまでじっと待つことが難しかったり外食のハードルは高いと思います。

でも歩いていきやすい近所にこんな入りやすいお店があると疲れて料理が億劫な時でも「食べ行こうか」と子供に声をかけられ、外食のハードルは下がります。

もちろん大人だけでもおいしく食べられるお店ですが、気負わずフラッと行けてプール帰りの昼食時子どもが座敷で寝転がって料理を待てる気軽さが心地よい下町の中華食堂です。

最新情報をチェックしよう!